山形県酒田市のボランティア情報・ボランティア団体・ボランティア保険に関する情報をお届けします。/酒田市ボランティア・公益活動センター
  • HOME »
  • 酒田市公益活動団体協働提案負担金制度

酒田市公益活動団体協働提案負担金制度

酒田市では、新たな公益活動支援制度として、公益活動団体協働提案負担金制度を開始いたします。(令和3年度は企画にあてる準備期間、令和4年度から事業実施)

酒田市公益活動団体協働提案負担金制度とは

持続的に発展するまちづくりの実現のために、酒田市と公益活動団体が協働で、酒田市の課題を解決するための事業を行う制度です。

公益活動団体と市担当課が企画段階から知恵を出し合い、協働してよりよい事業を行うことを目指します。

公益活動団体協働提案負担金制度には以下の2種類があります。

①団体提案型

団体が地域課題や社会的な課題の解決を図るために、自由な発想で事業の企画・立案をします。市と協働で事業実施することで、より効果的・効率的な課題解決、新たな価値創造につなげることを目指します。

②行政提案型

市が地域課題や社会的な課題の解決を図るため、テーマを提示し、提案に応じた団体とともに事業の企画・立案をします。団体と協働で取り組むことで、より効果的・効率的な課題解決、新たな価値創造につなげるための事業提案を目指します。

★制度概要についてはこちらをご覧ください

★6月12日(土)に団体向け説明会を行いました。制度説明会の動画はこちら

申請方法

申請には様々な条件があります。詳しくは手引きをご覧ください。

また、申請には事前相談が必要です。申請をご検討されている方は、7月21日(水)までにまちづくり推進課またはボラポートさかたへご予約の上、事前相談をお願いいたします。

ご不明な点がありましたら、まちづくり推進課、ボラポートさかたへお問合せください。

ボランティアについてお気軽にご相談ください。 TEL 0234-43-8165 受付時間:平日8:30~17:15

PAGETOP