9月15日(土)、地域福祉センターにて夏ボラカフェ「ふりかえりの会」を行いました。
ふりかえり会では、夏のボランティア体験でそれぞれ活動したことをふりかえりました。

「体験中気になったことカード」の話題では、「自分が役に立っているのか。お荷物に
なってはいないか。」「利用者の方に何と話しかけていいのか。」「会話が途切れた時の話
題は。」「相手がどう受け止めているのか。距離感は?」「苦手な虫を持ってくる子への
接し方は。」等の気になったことについて、グループごとの考えを発表し、全体で共有
しました。相手の立場になって考え、気持ちを整理することで、ボランティアとして自
分たちに何ができるのかじっくり考えることができ、とてもよい時間になったようで
す。

DSCN5023参加したみなさんからは、「年齢が違う人たちのそれぞれの立場からの意見を聞くこと
ができてよかった。」「気になったことやどうしたらよかったのだろうと思ったことをみ
んなで話し合い、とても勉強になった。」「これからも学校生活や部活動との調整をしつ
つ、ボランティア活動を続けていきたい。」などの感想が寄せられました。

 

ふりかえり会の最後に、参加されたみなさんに修了書をお渡ししました。
夏ボラが終わっても、みなさんのボランティア魂についた灯をともし続けていってほしいと思います!

 

修了証書30_000001