DSCN3008258月25日(土)、夏ボラ番外編として、小学5年生から大人までいっしょに学ぶ学習会メニュー
「盲ろうの方たちと会話をしてみよう」を開催しました。

参加者のみなさんからは、
「盲ろうの方たちは、不安や恐怖の中、介助員の方たちとの信頼関係を築いて、コミュニケーションをとりながら生活しているんだなと知ることができました。」
「体験してみて、すごく不自由さを感じました。町で見かけたら手助けしたいと思いました。」
などの感想をいただきました(^O^)/

これで、『夏のボランティア体験2018』のすべてのメニューが終了しました。
次回は、9月15日(土)の「夏ボラカフェ(ふりかえり会)」です。